本文へ

12/9(月) 「リオ+20 Before After」 (リオ+20セミナーin仙台)

Pocket

─────────────────────◆ 参加者募集 ◆──
12/9(月)18:30~ リオ+20セミナーin仙台
 『 リオ+20 Before After
  ~ハタチを振り返る、地球サミットからの20年~』
───────────────────────────────
http://www.melon.or.jp/melon/img/event13/1209rio+20.pdf

私たちが住んでいる地域は、はたして持続可能でしょうか?

世界が環境保全と持続可能な開発について動き出すきっかけとなった
1992年の地球サミット。
それから20年経った昨年2012年6月、国際会議“リオ+20”で
2030年に向けた「ある目標」が決まりました。

その「ある目標」とは…??

環境問題の専門家をお招きし、これまでの環境活動やこれからの動き、
そして私たちの生活を振り返り、
これから私たちがすべきことをみんなで考えます!

私たちの身近な地域から地球全体に発信できることを考え、
また地球規模の課題を解決するため私たちにできることってなんでしょうか?

■日時:2013年12月9日(月)18:30~20:30

■会場:東北大学片平キャンパス北門会館2階エスパス
    (仙台市青葉区片平1丁目14-8)
    ※北門ゲート手前ガラス張りのカフェがある建物です。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/areaa.html

■プログラム:
 18:15 開場・受付
 18:30 開会・趣旨説明
 18:40 基調講演
    「世界・日本・地域の20年、これからの20年
        ~環境問題と市民活動の歩み~  」
     東北大学大学院文学研究科教授、MELON理事長
     長谷川公一先生
 19:25 情報提供
    ・持続可能な開発目標(SDGs)に関する情報提供
     東北大学大学院環境科学研究科准教授、
     ポスト2015プロジェクトテーマリーダー
     馬奈木俊介先生
    ・地域の取り組みについて情報提供
     3団体程度を予定
 19:55 ディスカッション・意見交換
    テーマ:「2030年、どんな世界で暮らしたいですか?」
 20:25 まとめ・閉会

■お申込み方法等
 下記問い合わせ先へ、メール又は電話でお申込みください。
 メールの場合・名前・所属・連絡先をご明記の上お願いします。
 定員(30名)になり次第、終了とさせていただきます。

■主催:一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)
 共催:公益財団法人みやぎ・環境とくらしネットワーク(MELON)
 協力:東北大学公共政策大学院小森研究室
 本事業は、平成25年度地球環境基金の助成を受けて行っています。

■お申込み・お問合せ:MELON事務局
 仙台市青葉区柏木1-2-45フォレスト仙台5F
 TEL:022-276-5118 FAX:022-219-5713
 MAIL:melon◎miyagi.jpn.org (担当:廣重、梅津)
      (◎を@に変換して送信して下さい)