本文へ

11/30(土) 「先輩!今、世界ってどうなってるんですか?」(SDGsセミナーin広島)

Pocket

☆★☆─────-- - -
「先輩!」 「今、世界ってどうなってるんですか?」
   ~意見交流会&SDGs勉強会~ in 広島
   11月30日(土)14:00~
           - - – --─────☆★☆

普段の活動の中で抱えるたくさんの悩み…
学生が世界のことを考えるということ…

大学生の時からボランティアとして活動をし、
現在は国際的な舞台で活躍されている福島さんをお招きし、
そんな「もやもや」を「すっきり」に変えていただきます。

一生懸命取り組んでいることがある人…
 持続可能な開発に興味のある人…
  世界に興味のある人…
そんな人のための、一日を提案します。

日時:2013年11月30日(土)
14:00~17:00
場所:広島県民文化センター6F
参加費:無料


◆プログラム
14:00~15:00 話題提供
【福島宏希さん】学生時代の活動から今の活動に関してまでお話いただきます
【林拓真さん】(下関市立大学)
【岩木陽平さん】(鳥取大学)
【阿部龍典さん】(鳥取大学)
15:30~17:00 ワークショップ
関心のある課題に関して話し合います
★会終了後、交流会も実施予定です


♪ゲストスピーカー 福島宏希さん(United Youth代表)
大学生の頃から環境活動に取り組む。生協と交渉し、キャンパスで販売されている
弁当容器をリサイクル可能なものに変えた。また他大学の学生と共にコンビニの
環境問題の調査・提言プロジェクトを立ち上げる。2003年エコ・リーグ関東事業部長。
2006年フロリダ州立大学大学院(修士)卒業。
2007年より環境コンサルティング会社に勤務。国内外の法人営業を担当。
洞爺湖G8サミットに向けたユースの分野横断プロジェクトJapan Youth G8 Projectを
主宰し、2008年にWorld Youth Summitを開催。2009年よりNPO法人エコ・リーグに
事務局長兼専従職員として勤務。2012年にブラジルで開催された
リオ+20(国連環境開発会議)に政府代表団顧問として参加。
現在はエコ・リーグを退職し、活動する若者の分野・地域横断の
プラットフォームを築く「United Youth」を主宰している。


♪SDGsとは?
これまで地球環境問題と開発・貧困問題にはそれぞれの目標やフレ
ームワークのもと進められてきました。しかし、持続可能な開発のため
には環境と開発の相互の連携が不可欠にも関わらず、統合的な取り組
みはほとんど進みませんでした。そこで、環境と開発を統合した持続可能な
開発目標(SDGs)を、ポスト2015年開発アジェンダ設定に向けて提言する
こととなりました。

◆申し込み方法
定員:30名
申込:Webから(http://npoc.or.jp/
   E-MAILから(info◎npoc.or.jp (◎を@に変換して送信して下さい))
申込方法:『所属団体、役職、氏名、連絡先(E-MAIL)、性別、年齢』
をご記入の上、E-MAILもしくはWebから!

◆主催等
主催:環境パートナーシップ会議(EPC)、ひろしまNPOセンター
協力:EPOちゅうごく、HiNN、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)、

◆会場
広島県民文化センター6F
〒730-0051広島市中区大手町1丁目5-3
http://www.rcchall.jp/bunkac/html/access/index.html