本文へ

12/8(日) 持続可能な開発目標(SDGs)セミナー in 高松

Pocket

つなげよう! 日々の暮らし・活動×持続可能な世界の開発と行動
   ~地域の課題と、地球規模の課題のつながりから~
    (持続可能な開発目標(SDGs)セミナー in 高松)


私たちが住んでいる地域は、はたして持続可能でしょうか?
そもそも「持続可能」とは何か、色んな考え方があります。
気候変動や生物多様性の損失など地球規模の課題もあれば、
貧困や格差、教育、過疎化、男女参画、環境問題など、
私たちの身の回りにも、様々な課題が複雑に絡んでいます。

現在、国連では、2015年に達成期限を迎える
ミレニアム開発目標(MDGs)に代わる新たな枠組みとして、
「持続可能な開発目標(SDGs)」を導入し、全ての国が
持続可能な社会を実現するための目標を設定しようとしています。

私たちの身近な地域から地球全体に発信できることを考え、
また地球規模の課題を解決するため
私たちにできることを一緒に考えてみませんか?


◆日程・場所
日時:2013年12月8日(日)10:00-12:00 (9:45開場) 
会場:高松市男女共同参画センター第3会議室


◆タイムスケジュール(予定)
9:45 開場・受付
10:00 基調講演
    「地球規模の課題と、私たちの暮らし・活動との関わり」
    星野智子(環境パートナーシップ会議 副代表理事)

10:30 話題提供
    「リオ+20から持続可能な開発目標(SDGs) 国際動向」
    北橋みどり(環境パートナーシップ会議)

10:45 パネルディスカッション・参加者を交えてディスカッション
    ファシリテーター:星野智子
    
    四国各地からの話題提供者:
    ・岩瀬文人(黒潮生物研究所研究員)
    ・黒河由佳(森からつづく道事務局)
    ・新開善二(生物多様性とくしま会議)
    ・谷川徹(四国生物多様性ネットワーク事務局) ほか

12:00 閉会

◆主催・協力
主催:環境パートナーシップ会議(EPC)
  四国EPO(四国環境パートナーシップオフィス)
協力:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
本事業は、平成25年度地球環境基金の助成を受けて行っています。

◆参加申し込み
web申し込みフォーマットよりお申込みください。


定員30名
参加費:無料
ウェブサイトで申し込みが難しい場合は、お電話にてご連絡ください。

◆会場へのアクセス
高松市男女共同参画センター
http://sankakusummary.ashita-sanuki.jp/e249490.html
住所:高松市錦町一丁目20番11号
高松駅より徒歩10分


◆お問い合わせ(担当:常川)
TEL:087-816-2232
URL:http://www.4epo.jp/
    http://www.epc.or.jp/summit.item.297/sdgs.html