本文へ

リオ+20地球サミットNGO連絡会の活動報告書ができました

Pocket




 リオ+20地球サミットNGO連絡会の報告書が完成しました。

 2012年6月、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロで国連持続可能な開発会議(リオ+20)が開催されました。1992年の地球サミットから20年。それは、市民参加の20年を振り返る重要な節目でもありました。
 国際会議への市民参加が今ほど容易ではなかった時代。インターネットも普及しておらず、政府との対話や海外の人たちとの情報共有もままならなかった時代から20年がたった今。リオ+20では、国連が“The Future We Want”というサイトを立ち上げ、ソーシャルメディアを活用して、世界の市民社会にリオ+20に向けて意見を届けるようにと広く呼び掛けました。
 私たちの世界は、いったいどこに向かおうとしているのでしょう。成果文書『私たちの望む未来(The Future We Want)』は、本当に私たちが望む世界を反映するものなのでしょうか。
 この報告書では、リオ+20の概要やこれに参加した日本のNGO、世界の市民社会の活動報告とともに、地球サミットからの20年の振り返りをまとめました。
 幸福とは何か。豊かさとは何か。私たちの価値観が改めて問い直されている今この時に、リオ+20を体験して感じ取った生身の言葉が、将来の世代に役立つものとなることを祈っています。

 こちらからダウンロード・閲覧できます。
ダウンロード