本文へ

[終了]10/24(水) 国連デー2012記念パブリック・フォーラム

Pocket




———————————————————————–
国連デー2012記念パブリック・フォーラム
~ポスト・リオ+20: 私たちが望む未来を実現させるために~

日時:10月24日(水)14:00~(受付13:30より)
場所:国連大学本部ビル3階 ウ・タント国際会議場

———————————————————————–
「国連デー」は、1945年10月24日に国連憲章が発効したことを記念して設けられ
た国連の記念日です。今年の国連デーを記念するパブリック・ フォーラムは、
「ポスト・リオ+20: 私たちが望む未来を実現させるために」と題して、持続可
能な社会づくりのために日本としては何ができ、何をしなくてはいけないか、を
今後つくられる「持続 可能な開発目標(SDGs)」にも言及しながら幅広い関係
者の方々に議論しもらう機会を提供します。
持続可能な社会の構築のためには、日本の様々なセクターの人々の認識が共有さ
れ、それらセクター間の連携が推進される必要があります。世界的な世 論を主
導できるような提言を日本から発信するには、まず、市民一人ひとりが持続可能
な社会の構築について、身近なコミュニティにおいて自分自身の 問題として考
えることが重要です。この機会に参集される皆様と一緒に考えていきたいと思い
ます。

日 時:2012年10月24日(水)14:00-16:00(受付13:30より)

場 所:国連大学本部ビル3階 ウ・タント国際会議場

主 催:国連広報センター、国連大学、一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)

協 力:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)

後 援:外務省、在日国連諸機関、グローバル・コンパクト・ジャパン・ネット
ワーク
(GC-JN)、リオ+20関連団体など

言 語:日英同時通訳あり
定員・参加費:300名(事前申込が必要)、無料


プログラム(予定)
13:30 受付開始 
総合司会:山下真理 国連広報センター所長

14:00-14:35 オープニング
開会挨拶:コンラッド・オスターヴァルダー 国連大学学長
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長からのビデオメッセージ
スピーチ
ヤノシュ・パストール 地球の持続可能性に関するハイレベル・パネル(GSP)
事務局長

14:35-15:55 パネル・ディスカッション
  モデレーター: 星野智子 一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)副代表理事
パネリスト:
・南 博  外務省国際協力局参事官
・古沢広祐 特定非営利活動法人「環境・持続社会」研究センター(JACSES)代表理事、
  國學院大学経済学部教授
・福島宏希 特定非営利活動法人エコ・リーグ副事務局長 
・金井 司 三井住友信託銀行(株)経営企画部 CSR担当部長
         (国連グローバル・コンパクト参加企業)

コメンテーター:ヤノシュ・パストール GSP事務局長
質疑応答

15:55-16:00 ユース代表によるクロージング・メッセージ
廣瀬翔也 横浜市立大学4年、Climate Youth Japan(CYJ)代表

お申込み
参加ご希望の方はEメールで10月22日(月)までにお申し込みください。

件名を「国連デー2012」とし、①名前(ふりがな)②所属 (団体名・肩書き)③連
絡先(電話番号およびメールアドレス)を明記の上、国連広報セン
ター(event★untokyo.jp ★を@に変えてください。)までお申し込み願います。

*当イベントは、平成24年度地球環境基金の助成を受けて実施します。

*定員になり次第締め切りとし、定員オーバーの場合のみ、こちらからご連絡致
します。なお、受講票の発行は行いません。
お問い合わせ:国連広報センター(Tel: 03-5467-4451)