本文へ

読売新聞「新しい開発目標を模索…リオ+20」(5/1)

Pocket

国連持続可能な開発会議が6月20日~22日、ブラジル・リオデジャネイロで開かれる。同地で1992年に開かれた「地球サミット」にちなみ、「リオ+20」と呼ばれる。

 環境保全と経済発展を統合した、環境破壊なき「持続可能な開発」こそが必要なのに手が届かない状況は、今も変わらない。約120か国の首脳を含む政府代表と市民団体計約5万人が参加し、その実現に向けた方策を話しあう。 続く