本文へ

2022年度 真如苑 環境保全・生物保護 市民活動助成  “地球・自然・いのちへ” 助成金 選考結果について

Pocket

 コロナ禍の影響に加え、本年はウクライナで発生している人道的危機への支援も行うため、環境分野への助成は規模を縮小し募集をさせていただく中、16件の応募を頂きまして、誠に有難うございました。 各団体の活動が引き続き制限されている中、限られた時間と情報では御座いますが、選考委員会では応募団体の皆さまからの申請書の情報を基に内容を精査し、様々な角度から議論し、慎重に選考させて頂きました。ここに、2022年度 真如苑 環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ” 助成金の選考結果を以下のとおり決定させて頂きましたことをお知らせ致します。

 

審査員コメント

特定非営利活動法人NPOサポートセンター 常務理事・事務局長 小堀 悠

 昨年度は、コロナ禍で出来なくなっていた活動の再開に関する申請が多かった印象でしたが、本年度は全体的にそうした申請は少なかったように思います。それぞれの団体が、継続的な活動や新しいチャレンジに本格的に力を入れてやっていこうというタイミングという印象を受けました。応募の内容も様々なバリエーションがありました。まだまだコロナの影響が分からない部分もありますが、事業を実施して頂いて、目指している成果に繋げて頂きたいと思います。

 

一般社団法人 環境パートナーシップ会議 副代表理事 星野智子

 SDGs時代という事もあり、農福連携、環福連携、或いは神奈川と沖縄のように、分野や地域がクロスオーバーする「統合性」を意識した内容が多かったと思います。そうしたパートナーシップの可能性が見られるものが散見でき、発展する可能性が見られたのが良かったと思っています。

 

助成選考結果

助成団体総数7団体

番号 団体名 団体所在地 プロジェクト名 助成額(円)

1

特定非営利活動法人R.I.La

東京都
東大和市

多摩川源流域におけるマイクロプラスチック汚染調査

700,000

2

一般社団法人やまと災害ボランティアネットワーク

神奈川県
大和市

サンゴの街子ども育成プロジェクト

750,000

3

京都丹波高原国定公園
ビジターセンター運営協議会

京都府
南丹市

「旬感!野道かんさつ塾」

210,000

4

札幌ウッディーズ 北海道
札幌市
森に光と風を! 300,000

5

特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金 沖縄県
石垣市
「八重山うみしまフレンドシップ」の普及によるサンゴ礁と共生した持続可能なうみづくり・しまづくり

730,000

6

チャイルドネットジャパン 宮城県
石巻市
「海の健康を船に乗って診察しよう!~震災で分断された子どもと海をつなぐ~海の環境保全の想いを伝え、育てるプロジェクト~」 730,000

7

森の風音 滋賀県
大津市
高齢者ボランティアによる都市公園でのビオトープとナチュラルガーデンづくり 580,000
助成金総額 4,000,000

 

真如苑 市民活動助成 環境保全・生物保護 市民活動助成 “地球・自然・いのちへ”
審査委員会:

小堀 悠 特定非営利活動法人NPOサポートセンター 常任理事 事務局長
星野智子 一般社団法人環境パートナーシップ会議 副代表理事
八本俊之 真如苑 社会交流部 部長代理
小林 誠 株式会社一如社 総務部 部長