本文へ

7/7(土) リオ+20(国連持続可能な開発会議)報告会 開催報告・当日資料

Pocket

7月7日、環境パートナーシップオフィス(EPO)にて、Ri0+20地球サミットNGO連絡会によるリオ+20報告会が行われました。あっという間に定員を超え、当初予定していた会場を変更して行いました今回の報告会には70名近くの参加者が来場いたしました。































 1、全体概要
  ○熊沢直美(環境パートナーシップ会議)



 2、成果文章・交渉結果
  ○SDGs(持続可能な開発目標)
   ・小野田真二氏( 「環境・持続社会」研究センター(JACSES) )
   ・資料
  ○グリーンエコノミー、実施手段
   ・田辺有輝氏(「環境・持続社会」研究センター(JACSES))
   ・資料
  ○持続可能な開発のための制度的枠組み
   ・サイモン ホイベルク オルセン氏(地球環境戦略研究機関(IGES)
   ・資料
  ○女性
   ・織田由紀子氏(北九州サスティナビリティ研究所(KIS)・JAWW)
   ・資料1
   ・資料2
  ○リオ原則第10原則(情報アクセス)、生物多様性 
   ・今井麻希子氏(UNDB市民ネット・IUCN-CEC)
   ・資料
  ○教育 
   ・野口扶美子氏(「持続可能な開発のための教育の10年」推進会議)
   ・資料1
   ・資料2

 3、NGO等の活動紹介とその成果と課題
  ○ユース 
   ・廣瀬翔也 (リオ+20NGO連絡会/Climate Youth Japan)
   ・資料
  ○ピープルズサミット・原発に関する活動 
   ・今井麻希子氏(UNDB市民ネット・IUCN-CEC)
  ○世界・日本のNGO 
   ・北橋みどり (環境パートナーシップ会議)
   ・発表資料
   ・配布資料

 4、リオ+20の成果・NGO活動の評価と今後に向けて
  -足立治郎氏(「環境・持続社会」研究センター(JACSES))
   ・資料1
   ・資料2
  -大橋正明氏(リオ+20NGO連絡会/国際協力NGOセンター(JANIC))
   ・資料
  -星野智子 (環境パートナーシップ)
  -古沢広祐氏(「環境・持続社会」研究センター(JACSES))