本文へ

[終了]5/24(木) リオ+20 非公式会合 報告会

Pocket

 *** 転送歓迎 ***

―――――――――――――――――――――――――――――――
       リオ+20 第2回非公式会合 報告会
       ~ 最新の交渉状況について ~

日時:5月24日(木)16:00~18:00
会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
Web >>> http://www.epc.or.jp/summit.item.185/

お申込みフォーム: http://bit.ly/JyLHvz

―――――――――――――――――――――――――――――――


 4月にニューヨーク国連本部で開催されたリオ+20第2回非公式会合では、
 90時間をかけて読み通した成果文書案の21段落がなんとか仮同意されました。

 残り100時間を切った交渉で、400段落の各国の譲れないテキストのかたまりは、
 どのように持続可能な社会を実現する文書としてまとまるのでしょうか。

 日本のNGOから非公式会合に参加したメンバーが、
 この国連最大規模の会議の準備プロセスの現状についてご報告します。

◆日程・場所
日時:2012年5月24日(木)16:00~18:00 
会場:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
    http://www.geoc.jp/access#geoc
対象:本テーマに関心のある方ならどなたでも 40名程度

◆プログラム(予定)
15:45 開場・受付
16:00 非公式会合報告会
    ○スピーカー
     今井麻希子(国連生物多様性の10年市民ネットワーク)
     小野田真二(「環境・持続社会」研究センター/JACSES)
     熊沢直美 (環境パートナーシップ会議)
     田辺有輝 (「環境・持続社会」研究センター/JACSES)
     廣瀬翔也 (Climate Youth Japan)
      他
    ○主な報告内容
     ・2つのワーキンググループでの交渉会議
     ・資金・技術移転
     ・SDGs(持続可能な開発目標)に関するコロンビア等の改定提案
     ・市民参加
     ・日本政府やメジャーグループ間での意見交換
     ・その他
 
18:00 アナウンスメント・終了


◆主催
Rio+20 NGO連絡会
一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC)

◆共催
地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)


◆参加費・お申込み
・参加費:リオ+20 NGO連絡会参加団体会員、学生、メディア 無料
     一般 1,000円
・申し込みフォーム: http://bit.ly/JyLHvz
・定員:40名(定員になり次第申込みを締め切ります。)
※当イベントは、平成24年度地球環境基金の助成を受けて実施します。

◆会場(地球環境パートナーシッププラザ(GEOC))へのアクセス
 表参道駅B2出口から徒歩5分、渋谷駅東口から徒歩10分
 http://www.geoc.jp/access#geoc


◆お問い合わせ
Rio+20地球サミットNGO連絡会事務局
一般社団法人 環境パートナーシップ会議(EPC) 担当:北橋・熊沢・姜・星野
URL: http://sus-cso.com/
E-mail: rio20@epc.or.jp
TEL:03-3407-8107(地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)内)
―――――――――――――――――――――――――――――――――以上