本文へ

[終了]6/7(木)Rio+20記念シンポジウム「地球1個分の企業経営~グリーンエコノミー時代を生きる~」

Pocket

リオ+20に関連するイベントのご案内です:

—————————————————————-
1992年にブラジルのリオデジャネイロで開催された地球サミットは、
気候変動枠組条約と生物多様性条約の二つを世に送り出しただけでなく、
それまでは企業の社会貢献活動の分野に過ぎなかった環境問題が
本業での課題と捉えられる契機ともなりました。それから20年を経た
今年、再びリオデジャネイロに世界中の国々が集い、これから目指すべき
姿を議論します。

WWFジャパンがRio+20を記念して開催するこのシンポジウムでは、気候変動、
生物多様性に係る紙や木材、パーム油、水産物の責任ある調達などについて、
分野別にWWFジャパンの担当者が企業の皆様とともに登壇し、WWFの
提言と企業の実例を軸として、課題と取り組み方を議論していきます。

■主催:WWFジャパン
■日時:2012年6月7日(木)9:30~17:30 (開場:9:15)
■場所:国連大学 ウ・タント国際会議場(東京都渋谷区)
■参加費:無料

■プログラム概要
1.基調講演(1)
グリーンエコノミーに向けて~生きている地球レポート2012からのメッセージ

2.基調講演(2)
グリーンエコノミー時代の企業~ユニリーバにとっての生物多様性と気候変動

3.パネルディスカッション 「企業の自主的な気候変動対策とは?」
・報告「COP17(ダーバン会議)による企業の気候変動対策への影響について」
・ディスカッション「2013年以降の取組みの方向性について」

4.発表(1)世界の薬用・アロマティック植物の保全と企業のかかわり-フェ
アワイルドとは

5.発表(2)持続可能なパーム油と認証

6.発表(3)海洋生物多様性保全と水産物調達

7.発表(4)生物多様性に配慮した調達の最前線~住宅メーカーの資材調達~

8.発表(5)バリューチェーンへの深化 ~紙と生物多様性~

9.パネルディスカッション


■内容詳細、お申込みは、以下のリンク先をご覧ください。
http://www.wwf.or.jp/join/action/event/2012/06/1_-.html

たくさんのお申込みお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。