本文へ

2019年度(平成31年度)環境リスク調査融資促進利子補給事業に係る指定金融機関の公募

 本事業は、平成314月に環境省から平成31年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境金融の拡大に向けた利子補給事業(環境リスク調査融資促進利子補給事業))(以下「本事業」という。)の交付決定を受けた一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)が、環境リスク調査融資()のうち地球温暖化対策のための設備投資に係る融資を行う金融機関に対し、その利子の軽減を目的とする給付金(利子補給金)を交付する事業です。
 この度、本事業に参加する金融機関を以下のとおり公募しますので、お知らせいたします。

環境リスク調査融資とは
 金融機関が、融資を受けようとする者の行う事業が及ぼす環境影響について、調査及び環境配慮の取組を求め、その内容及び実施の確認を行う融資をいう


【公募期間】
 平成31426日(金)~令和元年522日(水)17時必着

【公募の対象となる金融機関】
 環境リスク調査融資を実施する金融機関等

【公募要領等】
 応募の際は下記の指定金融機関公募要領、交付規程及びよくある質問と回答(&A集)をご覧ください。

 指定金融機関公募要領 ※指定金応募申請書Word様式
 交付規定(平成31年4月26日付け) ※交付規定Word様式
 よくある質問と回答(Q&A集)

【審査方法】  
 応募書類による審査と必要に応じてヒアリング審査を実施いたします。

【応募書類の提出先、お問合せ先】
 一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC
 担当:堤
 住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-5367 コスモス青山B1F
 ※封筒に【環境リスク調査融資 指定金融機関 応募書類在中】と書いてください。
 mailinfo.fund(アットマーク)epc.or.jp ※(アットマーク)は@に変換してください。
 電話:03-5468-6753
 ※ご連絡いただいたメールアドレス等の個人情報は、他の目的で使用することはありません。

<参考1>
 交付規程の様式の主な記入例
 交付規程の書類の流れ
 環境リスク調査融資に関する指針

<参考2>
 環境リスク調査融資促進利子補給事業 交付要綱 
 環境リスク調査融資促進利子補給事業 実施要領