本文へ

平成29年度環境リスク調査融資促進利子補給事業についてのお知らせ

Pocket

環境リスク調査融資促進利子補給事業につきましては、平素より格別の御高配を賜り誠にありがとうございます。

 

 さて、Q&A集1-1に記載のとおり、利子補給金の交付については、毎年度の予算措置を前提に、最大5年間利子補給が行われます。他方、各年度の予算措置における利子補給金総額は当該年度に必要な利子補給金の交付を行うためのものであり、例えば平成30年度以降に交付される利子補給金(以下、「後年度負担」という。)は、平成30年度以降の該当年度毎の予算措置が前提となります。

 こうした前提のもと、現在、融資計画の内容によっては後年度負担が平成30年度以降の予算を超過し、本事業の実施に支障が生じる可能性が見込まれております。このため、本事業の円滑な実施をもって、かかる事業目的を適切に果たす趣旨から、本年度については、融資計画書を以下のとおり取り扱うこととしましたのでお知らせいたします。

 

<本年度の取り扱い>

  •  本年度の融資計画書の提出期限は9月29日(金)15:00必着とします。ただし、後年度負担との関係を踏まえ、内容により交付決定の対象とならない場合があります。

 

 なお、融資計画書に関する事前の御相談をもって、審査及び交付決定の対象とはならないことを御留意くださるようお願いいたします。

 御理解と御協力を賜れますよう何卒宜しくお願い申し上げます。