本文へ

令和3年度「無人自動運転等の先進MaaS実装加速化推進事業費補助金」に係る補助事業者の採択結果について

Pocket

令和3年度「無人自動運転等の先進MaaS実装加速化推進事業費補助金」に係る補助事業者の公募に関し、申請のあった事業者について以下のとおり採択することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

1.本補助事業の目的
本事業は、民間団体等(以下、「補助事業者」という。)が自動運転をはじめとした次世代自動車等の開発を加速化させるとともに、データ連携などによる最適物流や環境性能を実現させるような以下の事業等に要する経費に対して、事務局が当該経費の一部を助成することで、運輸部門における省エネルギー化を通じて、内外の経済的社会環境に応じた安定的かつ適切なエネルギーの需給構造の構築を図ることを目的とします。

(1)自動運転車両等の先行開発の効率化のため、実機を使用せず車両全体をシミュレーションで設計・評価できるよう、データ連携や最適制御を可能とする半導体等の機能モデル及びモデル接続のガイドラインを構築する事業。(以下、「統合制御用半導体のシミュレーションによる設計基盤構築事業」という。)

(2)電気自動車又は水素燃料電池自動車に係る、経済性やモビリティの運用上の課題及び解決の方向性を明らかにすることで、次世代自動車等を活用した物流の最適化に繋がる導入のユースケースを構築する事業。(以下、「電動商用車を活用した物流MaaSの実現に向けた研究開発・実証事業」という。)
  参考>>経済産業省による物流MaaS実証事業の取り組みについて

2.採択決定
補助事業者の採択決定は、外部有識者による審査委員による審査結果を踏まえ行いました。

3.採択補助事業者

(1)統合制御用半導体のシミュレーションによる設計基盤構築事業
  ・ルネサスエレクトロニクス株式会社(法人番号:8020001075701)
  ・株式会社両毛システムズ(法人番号:2070001016771)

(2)電動商用車を活用した物流MaaSの実現に向けた研究開発・実証事業
  ・株式会社ミツバ(法人番号:1070001016632)
  ・株式会社みちのりホールディングス(法人番号:1010001123665)
  ・長瀬産業株式会社(法人番号:4120001049021)
  ・MONET Technologies 株式会社(法人番号:6010401141188)
  ・東京電力ホールディングス株式会社(法人番号:1010001008825)
   参考>>経済産業省による採択補助事業者公表  

【問い合わせ先】
 無人自動運転等の先進MaaS実装加速化推進事業費補助金事務局
(一般社団法人環境パートナーシップ会議 基金管理事業部)
 担当:下條、堤
 E-MAIL:maas-jimukyoku(アットマーク)azapa.co.jp
     ※メール送信時には(アットマーク)を@へ変えてお送りください。
 TEL:03-5468-6752