本文へ

蓄電池の国内生産基盤確保のための先端生産技術導入・開発促進事業費補助金に係る補助事業の採択に当たっての申請方法等について

Pocket

※2022年9月7日更新

一般社団法人環境パートナーシップ会議(EPC)は、経済産業省より、蓄電池の国内生産基盤確保のための先端生産技術導入・開発促進事業費補助金に係る基金設置法人を受託しております。

蓄電池の国内生産基盤確保のための先端生産技術導入・開発促進事業費補助金実施要領に基づき、蓄電池の国内生産基盤確保のための先端生産技術導入・開発促進事業費補助金に係る補助事業の採択に当たっての申請方法等について、以下のとおり公表いたします。

 

【事業スキーム】
本事業は以下のスキームで実施しています。

 

また、事業の概要については、以下のURLにて公表していますので、ご参照ください。
https://epc.or.jp/fund_dept/battery/batt_kihon

 

【申請方法】
公募申請は、補助金申請システム「jGrants(Jグランツ)」で受け付けております。
詳しくは、最下段にある事務局(株式会社野村総合研究所)ホームページにてご確認ください。

 

【申請期限】
1次公募:令和4年3月24日(木)から令和4年4月28日(木)正午まで
2次公募:令和4年8月24日(水)から令和4年10月7日(金)正午まで

 

【審査体制】
採択の審査は、事務局に設置される第三者委員会において行われます。

 

【審査基準】
公募要領に記載の、採択時の主な審査内容に沿って審査が行われます。

 

なお、公募に関する詳細については、以下のURLへ掲載しておりますので、十分にご確認ください。

事務局(株式会社野村総合研究所)ホームページ
https://www.nri.com/jp/service/mcs/koubo/storage_battery_2022_2