本文へ

【2/17開催】 「SDGs ローカル・アカデミー」全国報告会 ~SDGsで考えるビジネスと地域の関係~

2015年9月に国連で採択されたSDGsでは、「誰ひとり取り残さない」2030年の持続可能な世界を目指すことが掲げられました。この国連文書2030アジェンダはそのタイトルに「我々の世界を変革する」と冠し、「このアジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画である」という前文から始まります。持続可能な社会を実現するためには、企業やNPO、行政等がパートナーシップを組み、一人ひとりが社会を変革する担い手になることが必要です。
環境省では、平成30年度地域の環境課題解決に向けたSDGs人材育成事業として 、北海道、広島、愛媛の全国3カ所でSDGsローカル・アカデミー(研修)を実施しました。これは、 2030年までに持続可能な社会を実現するために「企業の経済活動と世界の持続可能性の両立」「都市も地方も活かしあう関係の再構築」という、既存の枠組みを超えて地域の環境・経済・社会の課題の同時解決に取り組む人材を育成するものです。全国報告会では、研修生による研修報告と本研修事業の検討・評価委員によるトークセッション「SDGsで考えるビジネスと地域の関係」を行います。「問い」を深めるためのフロアディスカッションも予定していますので、多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

開催概要

○日 時:2019年2月17日(日) 13:00-18:00(受付12:30~)

○場 所:Creator’s District 神保町
    東京都千代田区神田小川町3-6-8 伸幸ビル4階
    (神保町駅A5・小川町駅B5徒歩4分)

○参加費:無料(事前登録制)

○定 員:100名(申込み多数の場合は、先着順とさせていただきます)

○事務局:一般社団法人環境パートナーシップ会議

予定プログラム

12:30             受付開始

13:00              開会

13:00-13:15  開会挨拶
           SDGsローカル・アカデミーの概要説明

13:15-14:50  研修生・研修受入先による現地研修報告
                       北海道余市町(研修受入先:NPO法人北海道エコビレッジ推進プロジェクト)
                       広島県安芸太田町(研修受入先:NPO法人三段峡-太田川流域研究会)
                       愛媛県宇和島市(研修受入先:特定非営利活動法人SO-EN)

14:50-15:10     休憩     お茶と北海道・広島・愛媛のお菓子付き

15:10-16:30     トークセッション 「SDGsで考えるビジネスと地域の関係」
                      検討・評価委員によるトークセッション
                      フロアディスカッション

16:30-17:00    まとめ・閉会
                      検討・評価委員からの総括コメント
                      閉会挨拶

17:00-18:00     交流会     発表者・参加者とのネットワーキング(軽食付き・自由参加)

参加お申し込み

下記お申込みフォーム、E-mail又はFAXでお申込みください。

E-mail、FAXにてお申込みの際は、件名に「SDGs人材研修成果報告会」と明記し、[1]氏名(ふりがな)、[2]所属、[3]電話番号、[4]E-mailアドレス(もしくはFAX番号)をご記入ください。

参加お申込みの方は、以下よりお申込みください。

氏名必須


お名前をご入力ください。

ふりがな必須


ふりがなをご入力ください。

所属


ご所属を入力ください。


電話番号必須


半角数字でご記入ください


メールアドレス必須


半角英数字でご記入ください

どこでお知りになりましたか?

通信欄1




個人情報保護方針にご同意いただける場合にのみご送信ください。

事務局・問い合わせ先

(一社)環境パートナーシップ会議(EPC)  担当:江口・藤本

〒150-0001  東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B1F

TEL:03-5468-8405 FAX:03-5468-8406

E-mail:sdgs-academy[※]epc.or.jp  [※]は@に変更してメールをお送りください。